今週の作品は「ミモザのリース」です。

今が見ごろのミモザを使って、リースを作ってみました。

ミモザの花の部分だけでなく葉も一緒に使っています。

ボリュームが出るようにリース台に付けていき

最後にバンダランの子供の蔓を巻き付けて完成です。

ミモザはフワフワとした感じはすぐに萎んでしまうので

作るときは手早くするのがコツですけど、ドライになっても飾れます。

花材

ミモザ バンダランの子 リース台

今週の作品は「プリザーブドのリース」です。

プリザーブドとは、薬品などで花材を加工して保存出来る

ようにしたもので、長期間色あせる事がなく楽しめます。

今回はその加工された葉をたくさん使ってリースを作ってみました。色違いの葉を組み合わせて、その間にモスを入れて立体感を出したりと、色々と生の花材では出来ないアレンジ楽しめました。大きさは玄関ドアの長さ位あって、結構存在感のあるリースです。

花材

プリザーブドの葉 松かさ リース台 麻ひも リボン モス ネズ

 

今週の作品は「ガーランド」です。

クリスマスリースですが、これは縦長でガーランドと言って花飾りと

言う意味です。 

丸いリースはお馴染みですけれど、縦長に作るものは珍しいですよね。

外国では横に長く作ってドアの上などに飾ることも多いようです。

今回はヒムロスギやブルーアイスをベースに、ナチュラルな花材で

素朴な感じに仕上げてみました。

花材

ヒムロスギ ブルーアイス ユーカリ シッサスオバータ

ルーコ ロブスター ユーカリポポラス 松かさ

トウガラシ 白樺の枝(輪の部分)

 

今週の作品は「ポップのリース」です。ポップをたくさん頂いたので、リースを作ってみました。リース台にポップを蔓こと巻き付けて、いるだけの

素朴なリースです。隙間にはドライになった紫陽花を入れて

埋めています。枯葉色の秋らしいリースになりました。

花材ホップ 紫陽花 リース台

 

今週の作品は「アナベルのリース」です。

kきれいなグリーンのアナベルを使いました。

大きな房なので、一つでこのリース分がたっぷり取れました。

生のアナベルを使い、そのまま飾ってドライになり、色も

褪せないのでとても重宝する花材です。

花材アナベル  リース台

今週の作品は「ラベンダーのリース」です。

生のラベンダーを使って、リース台に柔らかいワイヤーで

クルクルと巻き付けていきます。

分量を2等分にして分けておいて半分づつ作業をすると後から花材が足りないなどのトラブルが防げると思います。

このまま飾ってドライになっても、香りを楽しめるリースです。

花材

ラベンダー  リース台

 

今週の作品は「ベリーを使ったリース」です。この時期ならではの、瑞々しいベリーがでていますので、それを使ったリースを作ってみました。

グリーンの紫陽花をベースにして手まり草などとベースを作り

その間にブルーベリー カリンズなどのベリーやダスティーミラーの花などを挿していきます。 最後にアクセントにクレマチスの花を挿してみました。

花材

ブルーベリー カリンズ 紫陽花 ダスティーミラーの花

クレマチス 手まり草 青りんご セージ

今週の作品は「ナズナのリース」です。

ナズナは別名ぺんぺん草とも言われているもので、ほとんど脇役の存在でしたけれど、今回はナズナだけを使ってリースを作ってみました。

こうしてリースにしてみると、ナズナのきれいなグリーンと繊細さが生かされているように思います。

花材

ナズナ タイム

 

今週の作品は「紫陽花とナデシコのリース」です。

リング型のオアシスに、淡いグリーンの紫陽花をベースにして

形を整えます。所々に紫色の紫陽花やナデシコをアクセントにして入れています。ピンク色のヒぺりカムが全体を柔らかい雰囲気にしてくれていますね。 テーブルフラワーとして飾ると素敵だと思います。

花材

紫陽花  ナデシコ ヒぺりカム

週の作品は「ユーカリを使ったスワッグ」です。

スワッグとは「壁掛け」という意味で、今回は花束の形にまとめた物を作ってみました。

ユーカリを5種類使って、このまま飾っておくと自然とドライになるので、長く楽しめるスワッグです。

作るときの注意としては、平板にならないように立体感が出るようにすると、見栄えがします。

花材

ユーカリ(5種類) ルーコ コットンブッシュ ユーカリの実

 

今週の作品は「ヘチマを使ったリース」です。

リース台にヒムロスギやモスを貼ってベースを作り

その上に、カットした小さなヘチマを飾り付けてみました。

三つ又の枝と綿のリボンを付けて、クリスマスの雰囲気に

ピッタリのリースの出来上りです。

花材

ヒムロスギ ヘチマ モス 三つ又

コットンのリボン リース台

今週の作品は「ヒムロスギのリース」です。リース台にヒムロスギをベースに使ってリースを作ってみました。ヒムロスギはふんわりとした素材なので、リースにすると温かみが出るようです。その間にブルーアイスも混ぜて変化を付けてみました。飾りには松かさ ユーカリ ジェニファーベリーなどクリスマスらしい飾りにしています。

リボンは結ばずに小さなリース台と繋いだ面白い使い方に

してアクセントにしました。

花材

ヒムロスギ  ブルーアイス ユーカリ 松かさ トウガラシ ジェニフアーベリー

 

週の作品は「モミの木のリース」です。クリスマスに一番似合う花材と言えばモミの木ですね。

それをたっぷりと使ってリースを作ってみました。間にはブルーアイスやトウガラシ バーゼリアなどを挿しています。チェックのリボンがとても可愛いので、リースにはあまり色の花材を入れずにリボンをポイントにするようにしました。

花材

モミの木 ブルーアイス バーゼリア ユーカリの実 

黒トウガラシ


今週の作品は「紫陽花のリース2015」です。クリスマスも近づいて来て、またリースの季節がやってきました。生の紫陽花のリースは、夏の間に何度か作ってUPしていましたけれど

今回は、夏の間に使った紫陽花をドライにして保存していたのを使ってリースにしてみました。生の時とは違った、味わいのある色になっていて面白い色合いになったと思います。

花材

紫陽花 ユーカリポポラス ドライ花材 リボン リース台


今週の作品は「紫陽花と白玉リース」です。色の違った紫陽花を3種類使って、色の変化を楽しんでみました。

その間に「白玉(シンポリカルポス」やアストランチアマヨールを

入れてアクセントにしています。

紫陽花の色の変化が、お菓子のように美味しそうに見えますね。生のシースなのでテーブルフラワーとして飾るといいと思います。この作品は以前に作った物で、再登場です。

花材

紫陽花(3) 白玉 アストランチアマヨール


今週の作品は「ブドウのリース」です。厚みのあるリース台に、生のブドウを蔓ごと巻きつけて作ってみました。リース台に厚みがあるので、太い蔓もしっかりと差さってくれて抜け落ちる事もなかったです。

黒いブドウの他に、グリーンのも使って変化を付けてみました。このまま飾っておくと、ブドウは干しブドウになって、それがまた風情が出るみたいです。

花材

ブドウ リース台


今週の作品は「紫陽花とベリーのリース」です。リングオアシスを使って、紫陽花やベリー小花を挿してお洒落なリースを作ってみました。  使っている紫陽花は色が微妙に変わっているので小分けしてリースに使うと、色の変化を楽しめます。ブラックベリーやグリーンベル それにフイリカなどバランスよく挿してテーブルフラワーなどに楽しめるアレンジになりました。

花材紫陽花 ブラックベリー グリーンベル フィリカ ポリシャス 

テタロボナ リングオアシス


今週の作品は「紫陽花のリース」です。リングオアシスを使って、生の紫陽花でリースを作ってみました。

この紫陽花は、先の方に色が付いているので、小さな房にまとめて

オアシスに挿すだけで色々な色の表情を見せてくれます。

間に赤とグリーンのスキミアを挿して、可愛らしくみせてみました。

花材

紫陽花 スキミア(赤 グリーン) リングオアシス


今週の作品は「多肉植物を使ったリース」です。リングオアシスを使って、多肉を2種類入れてグリーン系のリースを作ってみました。 ベースにユーカリの葉やローズマリーを挿してその間に多肉やスプレーバラや実を入れていきます。最後にハートカズラを巻きつけて完成。鉢に付いていた名前の札がお洒落だったので、いっしょに飾ってみました。

花材

多肉(カランコエ) ダーヴェニア ユーカリ ローズマリー スプレーバラ(グリーンアイス) ビバーナムティナス ハートカズラ

今週の作品は「コーンを使ったリース」です。

大き目のリース台を使って、周りにモミの木を貼り付けていきます。中央の部分には、大小の松かさを貼り付けてリース台を隠しています。リースの作業が終わったら、色とりどりのコーンを紐で括ってリース台と

繋いで下げています。 このコーンはアンデス産の物で小ぶりでコロンとして可愛らしいです。リースの周りに白く加工した山芋の種を飾っています。出来上がりの大きさは、1mほどのとても大きなリースになりました。

花材

モミの木 松かさ トウモロコシ(アンデス産)

山芋の種(プリザーブド) リース台

今週の作品は「ヒムロスギのリース」です。今年もリースの季節がやってきましたね。ヒムロスギと実を使って、ナチュラルなリースを作りました。

真ん中に透明な容器に実をたくさん詰めて、リース台に下げています。遠くから見ると、赤い実がとても映えて可愛らしいですね。緑と赤のクリスマスカラーのリースです。

花材

ヒムロスギ 実の物(ルーコ 月桃 サンキライ 松かさ)

今週の作品は「オリーブのリースです。リングオアシスを使い、ベースにユーカリポポラスやピットスポルムを巻きつけてボリュームを出します。

その上からオリーブの葉を時計回りに差し込んでいって最後にオリーブの実を付けて出来上がり。

きれいなグリーンのオリーブは、この時期ならではの物なのでテーブルに飾って楽しめますね♪

花材

オリーブ ユーカリポポラス ピットスポルム


リース2014

紫陽花のキャンドルリース
紫陽花のキャンドルリース

 

今週の作品は「紫陽花のキャンドルリース」です。

リングオアシスを使って、紫陽花やツゲ 桜小町 ブルーベリーなどをたっぷりと

挿して生花のリースを作りました。

真ん中にシックな色のキャンドルを立てて食卓などをお洒落に飾ると楽しいですね。

紫陽花も色々な色が入っているので、とてもきれいに見えます。

花材

紫陽花 ツゲ ブルーベリー 桜小町 

リングオアシス キャンドル

 

 

 

今週の作品は「ガマズミのリース」です。

リースというと、クリスマスの時期にしか作る機会がないので春のこの時期に作れるのはとても嬉しいです。

今回使ったガマズミは、この時期にしかない物なのでとても貴重なリースかもしれませんね。

ガマズミとユーカリの葉を組み合わせてワイヤーでしっかりと押さえながら均等に花材が入るように気を付け円形に作っていきます。ナチュラル感がいっぱいのリースになりました。

花材

ガマズミ ユーカリ

リース2013

リンクバナー
リンクバナー

季節や行事テーマなど様々なフラワーアレンジメントの作品を載せていますので、ご覧くださいませ

( since 2002.4.1)




新しいアレンジメントの詳しい内容は

上部メニューの「新しい作品」で見られます。

又は写真をクリックしますと「新しい作品」の

ページに移動します。